2018.03.15

●重なる日●

本日もお立ち寄りありがとうございます。

 先日、めずらしい出来事が重なりました。

 最初は、アマガエルが冬眠に失敗してしまいました!というご相談。 

 モリアオガエルを大量に育てて冬眠をわんさかさせてきた経験から、いろいろお話をさせていただきましたが、伺った病状からだと、お役にはたてそうになくて残念でした。

 つづいての問い合わせは、「ジャガーを輸入するにあたり、困ったことがありまして・・・」というご相談。

 イギリスの高級車じゃなくて、ネコ科猛獣のジャガーです。

 こっちは、いくつかアドバイスをさせていただいたところ、無事に輸入できることになったそうです。お力になれてなりより。無事に繁殖計画が軌道にのるといいですね。

 その後。例によってサツの旦那方からのお問合せ。

 つるっぱげの謎の生き物が公園に捨てられていた。虐待事件か? というご相談。

 写真をみる限りでは、疥癬で被毛がぜんぶ抜けて、寒さで行き倒れたハクビシン。捨てられてたわけじゃなさそうだから、虐待事件ではなさそうですよ。ということで一件落着。

 たしかに つるっつるの遺体だと、痩せた犬だか猫だかわかりにくかったと思います。

 珍しい問い合わせが続くなぁと思っていたら、最後は、写真のラブラドール・レトリバー。

 なんと苗場スキー場からの急患。

 どんだけ車を飛ばしてこられたのやら、わずか2時間でのご到着。恐ろしや。

 緊急手術で、そのあと無事に元気になりました。

 この出来事のどこが珍しいかというと、単に遠方からいらしたという点ではありません。 

 そもそも私は、遠くの患者さんからの問い合わせには、極力親切に対応するものの、最終的には近所の動物病院に行けるように手配をします。

 今回は、たまたま近所の獣医さんの都合が悪くて、手術ができる日が先で、おそらくそれまで命がもたないだろうという判断で対応させていただきました。

 で・・・何がそんなに珍しいかというと。

 この飼い主さん。全く同じ内容の出来事を過去に2頭、うちの病院で経験していらっしゃって、今回で3頭目なんです。

 特別に飼い方が悪いからみんな同じ病気になったとか、そういうことではありませんので念のため。あくまでも不思議な偶然なんです。

 なにしろ3度目も無事に解決できたよかったです。

 写真は、最後の抜糸がおわって、無罪放免になった、3代目急患ラブラドールのネーヴェちゃん。

 お父さんにいただいた「すごいコシヒカリ」を精米して炊くのが楽しみです。

 
  以上。三鷹・吉祥寺のペットドクター いのかしら公園動物病院の石橋でした。