2020.02.26

●明日午後の診療時間 変更のお知らせ●

本日もお立ち寄りありがとうございます。

 明日、27日木曜日の午後に、東京都主催の講習会に参加しなければならず、午後いちは獣医師不在となります。5時には戻れると思いますので、診療は5時から7時とさせていただきます。申し訳ありません。

 なお、継続のお薬やフードなどは留守番の看護師がお出しできますので、通常どおり3時から受付は開けておきます。

 明日の講習会は、東京都産業労働局農林水産部食料安全課獣医事担当という部署が主催する、飼育動物診療施設開設者講習会 というものです。

 ひらたく言えば、動物病院(動物園の診療施設も含む)の代表者を集めて、法律の改正を周知したり、昨今の世情にあわせた諸注意を行うという講習会です。

 今年だと、犬猫が販売時にマイクロチップが埋め込んであることが義務付けられた法改正などが解説されるのだと思います。一昨年は、災害時の同伴避難に関する獣医師会の対応についてレクチャーが行われました。
 東京中の開業獣医師が2か所に集められて、3時間強、講習をうけることになります。

 コロナウイルスの蔓延防止のため、各地でイベントや集会が中止されるなか、明日は本当に開催されるのか不安になったので(行ったら誰もいなかったとか)、東京都に電話で問い合わせてみたのですが、予定どおり行う との返事でした。

 ちなみに、昨日行われた、動物取扱責任者講習会も予定どおりだったようです。こっちは1000人以上が一か所にあつめられて4時間強の講習会が行われます。毎回、インフルエンザがうつったら嫌だなぁと思うような過密環境のイベントで、昨日の参加者は、コロナウイルスの件も頭にひっかかって戦々恐々として受講していたのではないかと思います。

 
 
   以上。三鷹・吉祥寺のペットドクター いのかしら公園動物病院の石橋でした。